競艇予想口コミから的中率を挙げる

ボートレースの予想をする上で最低限のことはルールを覚えることです。

ボートレースのエンジンはその時の抽選です。

いいエンジンを引いた選手が誰なのかを知ることが大切です。

ボートレースで知っていたらいい情報は、選手のことを知ることです。

普段どのような生活をしている人なのかを知ることでその選手のボートレースに対する熱意がわかります。

もちろん熱意がある人のが強いですよね。

次に選手の周りの関係を知ることです。

周りにボートレース経験者がいる選手は若い選手でも多くの知識を知っている人もいます。

ボートレースでは頭を使いますしなにより経験が大切になります。

人の経験したことを自分のものにできる選手は強いです。

あとはボートレースを前も見たことがあるって人なら選手が少し太ったりしてないかを見てみると予想が当たりやすくなると思います。

当然重い人は不利ですよね。

かといって急激な減量をしている人も体のバランスが崩れてあまりいいパフォーマンスができません。

あとはケガをしたことがある選手だと同じような状況になった時に以前のトラウマからひいてしまうことがあります。

同じコースだとなかなかいい結果ぎ望めないことも多いでしょう。

ボートレースでは期間中外部と接触できないから体調などの変化は分かりにくいですが、当日の顔色などで判断していけば少しは予想が当てられるようになると思います。

いくら調子が言い選手でも5号艇6号艇あたりになってくると人間の技術だけではなんともならない領域になってくるのでエンジンの調子がずば抜けていいという場合意外で勝つことはあまりないでしょう。

では内側ならいいのかと言うとそうではありません。

1号艇は1マーク目を全開でターンしないと行けないという暗黙の了解があるので技術がないと外に膨らみすぎてしまうので要注意です。

あとは気象条件で左右される競技なのでその日の風向きなどを把握してどっちのコースが有利か知っておくのも大切になります。

コースの形状によっても選手の得意不得意の形状があるので過去の戦歴を分析してどこが得意なのか見極めることも必要です。

あとはヘラを作る技術があるかないかそこも大切になってきます。

選手同士で仲間を作りヘラを作っているのでより多くの選手とヘラを作っているの人の方が多くの知識を持っているので有利になります。

結論ボートレースでは選手の技術、運、その時の状況など様々な予測が必要になるので予想する人も経験が必要です。